Skip to content
公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/06/19

軽貨物ドライバーで高収入を得る方法とは!?

軽貨物運送事業というのはそれほど大きなノウハウや資格を持っていないオフィスワーカーにとってもお手軽な独立開業ビジネスです。しかし、軽貨物で開業することと軽貨物で高収入を獲得することは、必ずしもイコールではありません。

これはどのようなビジネスにも言えますが、高い利益を獲得しようとするならば、やはりそれなりのコツやテクニックが必要となってくるのです。

 

軽貨物で高収入を獲得するために大事なこと

ただ軽貨物事業を何の考えもなく運営しているだけで、必ず高収入が期待できるというわけではありません。高収入を得られるため、気を付けるべきこと、心がけるべきことがいくつかあるのです。

この項目では、高収入を狙いたいと考えている事業者に気を付けてほしいことについて解説していきます。

大事なのは「信用」

軽貨物だけではなく、あらゆる事業において大きな成功を収めている方のほとんどがとても大事にしていることがあります。それは何かというと、人と人の間に芽生える「信用」です。信用というのは目には見えないものですが、ビジネスを行ううえでこれほど大事なものはありません。信用があるからこそ、相手も大きな仕事を相手に任せようと思いますし、「次もこの業者に依頼しよう」とポジティブに考えることができるのです。

個人事業として軽貨物をはじめられる方も多いかと思われますが、だとすればなおさらクライアントとなる企業やユーザーからの信用を獲得し失わないような働き方を心がけるようにしてください。地道なことかもしれませんが、それが高収入獲得の第一歩となります。

配送ミス、誤配を発生させない

それでは信用を得て、失わないためにはどのようなことをしていけばいいのでしょうか。まず言えることは、できる限り「失敗」をしないということです。失敗というのは相手からの信用を失うもっとも手痛いできごとであり、たった一度の失敗でも相手との関係が消え、高収入の案件を回してもらえないということすらあり得るでしょう。

軽貨物における失敗と言えば、配送ミスや誤配などがあります。これらが発生すれば、相手の企業は時として大きな経済的損失を被ってしまい、信用欠落のきっかけともなるでしょう。だからこそ、こうしたミスを発生させないよう入念なチェックや安全運転が求められるのです。

スケジュールに大きな空きを作らない

自身の好きなように事業を進められるのが独立開業の魅力ではありますが、だからと言ってあまりにも空きだらけのスケジュール状態は感心できません。企業からすれば、スケジュールに空きの大きい企業というのは「実績が少ない」「他の企業から信頼をされていない」といった感じでネガティブな印象を持たれがちです。

そうした印象を持たれている事業者には、なかなか高収入の案件が回ってこないでしょう。

あまり仕事を受注しすぎない

逆に、満足に休養をとれないほど仕事を受注するというのも考えものです。過度な仕事の実施は健康面や精神面に大きな負担を与え、病気やケガ、配送ミスに誤配などのトラブルを招きやすくなります。

企業にとってはいかなる理由があろうとケガや病気で仕事をドタキャンするような業者に高額案件は触れませんし、ミスを起こすような業者はなおさらです。よって、先述したことと併せて考えれば、毎月適度な量の仕事を受注し続けることが、高収入獲得のために望ましいと言えます。

 

軽貨物で高収入が期待できる案件とは

先述したようなことに気を付けて仕事を続けていれば企業からの信頼が高まり、報酬の大きな案件を任せてもらえるようになります。そのような高収入案件の特徴としては以下のようなものとなっており、それぞれ特徴があります。

長距離便

その名の通り、目的地までの距離が遠い輸送案件となります。長距離便の定義についてですが、片道300km以上の配送を行うものがこれにあてはまるようです。

かなり長い距離間での輸送を行うため、通常の配送案件と比較すると報酬が高くなる傾向にあります。

チャーター案件

複数のクライアントの荷物を一緒に輸送するのではなく、特定のクライアントのものだけを貸し切り状態で輸送するものです。そのような形態することによって配送にかかる時間を短縮することができるだけではなく、他の荷物と混同されることによる誤配や物損の防止にもなります。

貸し切りとなるため、クライアントとなる企業は通常より多額の報酬を支払うというのがセオリーです。

長期に渡る定期便

企業の営業所間を複数回往復したり、定期コースを申し込んだ一般ユーザーの元へ商品を定期的に配送するといったような案件です。コンビニへの在庫配送などもこれに入ります。

一度の定期便の報酬自体はそれほど高くはないのですが、単発(スポット)案件とは異なり、契約さえ継続されていれば常に決まったときに案件を受注できるので、これを長期的に続けていれば、場合によってはかなりまとまった報酬を安定して獲得することができます。

 

軽貨物独立サポート業者との連携で高収入を狙う

とは言え、何もコネクションがない状態から独立開業した方がいきなり高収入案件を獲得するのはそう簡単ではありません。長期的な計画と継続した事業への取り組みが求められます。

しかし、経験や知識の少ない方であってもスムーズな高収入案件獲得が期待できる方法として、軽貨物の独立開業支援を行っている業者と提携するという方法があります。

業者が持つコネクションを提供してもらえる

サポート業者と組むことによるもっとも大きなメリットは、なんと言ってもその業者が所有しているコネクションを提供してもらえるということです。それらの業者が持つつながりは個人と比べて非常に大きく、しかも信頼性が高いものとなっています。

そうした業者と契約することができれば、比較的早い段階から高収入案件を獲得することも可能となります。

利益獲得のための研修も実施してもらえる

また、業者と連携することのメリットはそれだけではありません。業者の多くは軽貨物事業を成功に導くため、そのノウハウを研修という形で伝授してくれます。

知識や経験が不足している状態での開業であったとしても、こうした研修を受けることで事業成功の可能性を大きく高めることもできます。すぐれたノウハウを持つ業者であれば、結果も大きく変わってくるでしょう。

 

綿密な計画を立て、積極的な運営で高収入を

最後になりますが、とにかく言えるのは闇雲に事業運営を行っているだけでは高収入を得るのは簡単ではないということです。やはり、安全かつ安定した計画に基づく事業の進展、そしてサポート業者など外部との連携が非常に重要となります。

とくに、より事業成功の可能性を高めたいのであれば、サポート業者との契約はよい選択であると言えます。いずれにせよ「待ち」ではなく「攻め」の事業運営を行っていくことがポイントです。