Skip to content

セルート

セルートの画像
【会社概要】

●商号:株式会社セルート (SAROUTE Co.,Ltd.)

●設立:1984年11月28日

●売上高:41億3,500万円(2020年3月期)

●資本金:5,000万円

●役員:
代表取締役髙木惠理
専務取締役園井悦子
常務取締役杉浦晶子
監査役廣渡嘉秀

●従業員:300名

●契約ライダー・契約ドライバー:350名

 

「セルート」の自社サイトでは「業界No.1の信頼」「バイク便・カーゴ便でセルートが業界No.1として選ばれる」などと謳っています。

配送サービスにバイク便が入っていることが特徴です。本州四国九州をエリアとしています。個人的にバイク便は使っていますので、その便利さに感謝しかありません。

バイク便では積載できない大きさ、重さの荷物を軽ワゴン車両で配送していますので、軽自動車配達希望の方もご安心くださいね。

バイク便で有名な運送会社

セルートの画像2

セルートを検索すればバイク便関係の内容が浮上します。つまり、セルートの看板はバイク便運送ということ。

バイク便というのはたいへん便利な配送手段です。渋滞していても関係なく、近距離に何かを届けるのであれば、もっとも短時間でお届けすることが可能でしょう。

■ セルートのバイク便ライダー

「いますぐこれを届けたい」などの緊急ニーズに応え、引き取り先から届け先に、バイクで直接荷物を運送する業務を担います。書類、印刷物、OAパーツなどがおもな配送品。

■ 契約形態

業務請負(委託)契約。時間ではなく、仕事の完成に対して報酬が支払われる形。ですから「配送をやったらやっただけ」報酬が増えます。

※注意点として、請負(委託)契約は源泉徴収は会社側では行いません。確定申告を行うことにより、ガソリン代、車両の維持費などの費用が必要経費として認められます。

■ 委託モデル例 東京・横浜セルート所属の場合

○しっかり稼ぎたいAさん 26日稼働で工賃額 40万円
○週末はお休みのBさん 21日稼働で工賃額 23万円

※東京・横浜以外のエリアに関しては、各営業所の求人情報をご覧下さい。
※工賃額は時期・時間などの条件、個人の能力によって変わります。

セルートでのバイク便のように、どんどん稼ぐというスタイルがクローズアップされがちの委託ドライバーですが、Bさんのように、「マイペースで働きたい」という方にもとても向いています。趣味を大切に、家族と多く過ごす生き方を望む方にもふさわしい。軽貨物運送で独立開業する上での魅力のひとつだと思います。

軽カーゴ便も選択できる

セルートの画像3

では、セルートの軽カーゴ便での独立開業とはどんなものなのでしょうか?

■ 契約形態

上のバイク便と同じく、業務請負(委託)契約。時間ではなく、仕事の完成に対して報酬が支払われます。

■ 委託モデル例 東京・横浜セルート所属の場合

○しっかり稼ぎたいAさん 26日稼働で工賃額530,000円
○平日・定期便のみのBさん 20日稼働で工賃額250,000円

※東京・横浜以外のエリアに関しては、各営業所の求人情報をご覧下さい。
※工賃額は時期・時間等などの条件、個人の能力によって変わります。

■ 加盟金など手数料

セルートでは加盟金、保証金、ロイヤリティなどの手数料は発生しません。車両への社名ペイントも不要。無駄な経費はかからないよう配慮されています。また、会社から強制的に車両を売り付ける、貸し付けるようなことも、もちろんされません。

■ 車両について

営業ナンバーを取得した車両をお持ち込みいただくことになります。基本は軽のワンボックスタイプで積載量350Kgの車両。しかし、それ以外の車両をお持ちの方もご相談くださいとのこと。希望があればセルートが自動車販売会社の紹介もしてくれます。

どうですか。セルートは軽貨物運送で独立開業を希望する方にも、なかなか働きやすそうな会社ですね。

【セルート】の特徴やサービスを詳しく知りたい

 

実際のところ独立開業してどうなのか

セルートの画像4

セルートで独立開業している先輩の声を自社サイトから抜粋してみました。

■ 先輩Sさん(20代・バイク便で独立)の場合

○セルートの良いところ
・業務請負だからって投げっぱなしじゃなくて、きちんとめんどうを見てくれる
・道に迷ったときやトラブルのフォロー、たまにはグチも聞いたりしてくれる
・ライダー同士の交流もある。色んな人がいて楽しい

○バイク便ライダーの良いところ
・お客さまとのふれあいが楽しい
・用事があるときはスケジュール調整が可能。趣味との両立も可能

■ 先輩Kさん(40代・カーゴ便で独立)の場合

○セルートの良いところ
・最初にマンツーマンでていねいにわかりやすい研修があり、不安なく始められた

○カーゴ便ドライバーの良いところ
・お客さまの「ありがとう」「助かったよ!」はうれしい
・正確に仕事を進めれば、基本的には毎日完結する。プライベートが保てる

こうして見るとセルートは「委託ドライバーに負担をかけない面倒見のいい会社」であることが読み取れます。個性的な方も多く、それぞれの方がつくろうことなく自然体で居られることもわかります。

そして一般的なサラリーマンと比べて、独立開業のライダーやドライバーはある程度スケジュールを調整できて、家族の都合に合わせることや趣味の時間を捻出することもしやすいことも。

さらに、お客さまによろこばれるやりがいのある仕事であることも伝わってきますね。転職を考えている方には参考になる先輩の声でした。

まとめ

セルートについて書いてまいりましたが、いかがでしたか?バイク便で独立開業できる会社としてユニークな存在感を放っていますね。

会社勤めの方で、緊急でバイク便配送をしてもらい、間一髪間に合い、バイク便のドライバーさんに「ありがとうございました!」と最敬礼した経験を持つ方もおられるのではないでしょうか?それほどに「ありがたい」と感謝される仕事です。

カーゴ便での開業に関しても同じですね。仕事の中には生産するだけ、企画するだけでお客さまの生の反応がなかなか見られない仕事も多いので、やりがいやよろこびがダイレクトに得られるいい仕事と言えるでしょう。

会社情報

・会社名:株式会社セルート

・住所:【本社】〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル2階

・電話番号:【ライダー・ドライバー採用窓口】0120-819-727

・電話受付時間:不明