Skip to content

軽急便

軽急便の画像1

「軽急便株式会社」は創業1983年。名古屋市中区に本社を置きます。

創業以来、軽車両による軽貨物運送業専門に歩んできました。軽貨物運送を運送ネットワークの「毛細血管の役割」と捉え、「末端における欠かすことのできない役割」として日々ていねいにその役割を果たしてきました。

キャッチフレーズの「Human EXpress」は「お客さまの心をわたくしどもの心で運ぶ」ことを心構えの基本としたことに由来します。お客さまのニーズの多様化に応じて軽貨物運送に付加価値を高め、事務の面においてもIT化と集約化で効率アップ。高効率な運送を提供できる体制が整っています。

軽貨物の重要な役割を理解し、心を重視する一方で高効率化も怠らない。計急便なら軽貨物の委託ドライバーも働きやすいことでしょう。

兼業でも起業可能

軽急便の画像2

軽急便は自社サイトで、こんな方に独立開業を提案しています。

・現在お勤めの会社の将来性が不安な方
・現在の給与に不満がある方
・残業が多い、休日が少ない方
・プライベートを充実させたい方
・定年関係なく長くお仕事を続けたい方
・人に喜ばれる仕事がしたい方

たしかに軽貨物輸送を手がける企業は、ECビジネスと共に右肩上がりの受注となっています。やればやるだけやった本人に報酬が返ってきます。時間もサラリーマンより自由が利きます。軽貨物であるため、高齢になっても続けられます。さらに「ありがとう」と喜ばれる仕事です。

軽急便はフランチャイズ形式。計急便が受注した運送業務をグループの一員として担当する形になります。現在、全国に約1,200人の委託ドライバーがさまざまな形態、専業、兼業などで活躍しているとのこと。

いきなり独立開業だけで一本立ちするのが不安な方は兼業からはじめるのは安心ですね。そして家業がある方も、家業を途中からご家族におまかせして、夕方から働くなど、多様な働き方が可能なのもいいと思います。

普通運転免許さえ取得していて、自覚とやる気がある方であれば、資格や学歴、性別に関係なく、未経験者に対してもその独立開業を支援。高速道路、ガソリン代等の割引カードの提供、各種保険や研修制度の充実、優良会員制度など、軽急便ならではの優遇制度で委託ドライバーへのサポート体制も万全です。

軽急便なら、あなたご自身に合った形で安心して開業できることでしょう。

委託ドライバーの仕事内容は?

軽急便の画像3

軽急便の委託ドライバーの仕事は軽車両を使用した運送サービス。軽急便が受注した以下のような業務が委託されます。

■ 緊急配送業務

お客さまの会社で「運送車両が足りない」「部品が足りない」などの理由から生じる緊急配送に「24時間365日体制」ですみやかに対応します。原則として30分以内に集荷。全国に配送する業務です。

■ 時間・日・月単位での専属配送業務

お客さまの専任のドライバーとして、納品対応などに行き届いた配送サービスを提供。企業間のルート配送、社内便(企業内配送)など、お客さまの運送部門の一括代行にも対応してもらいます。

■ 運送とその付帯業務

運送付帯作業として、運送した家具や家電などの設置、取り付け、簡単な修理にも対応してもらいます。もちろん、ていねいな事前説明や研修もありますので、安心してください。

■ ハンドキャリー業務

時間が押し迫っているとき、急を要するときには、航空機や新幹線などを利用してドライバー自身が持ち運びしての納品にも対応します。

軽貨物運送に関してはGPSシステムが採用されているめ、高効率な運送業務が可能となっています。高効率=たくさん件数がお届けできるということ。「たくさんの件数をこなす=収益が上がる」ということです!

【軽貨物運送業務の流れ】

■ 業務の紹介

荷主さんから受注→配車センターのGPSシステム→業務に合った最寄の委託ドライバーにメールで連絡が入る

■ 受諾・配送

委託ドライバーは、連絡された仕事を確認。「承諾メール」を返信。配送業務実施

■ 完了

仕事終了後は、完了報告をメールで送信。引き続き仕事を受注する場合は待機開始も併せて報告

システム化されていてじつにかんたん明瞭ですね。しかし、ハンドキャリーもあるとは驚き。責任は重いですが、ユニークな体験ができそうですね。軽急便ではレキシブルかつスピーディな対応を求められるということが理解できますね。

【軽急便】の特徴やサービスを詳しく知りたい

 

契約内容や条件を整理してみた

軽急便の画像4

ここで軽急便で独立開業する場合の契約内容や条件などを確認していきたいと思います。

契約形態  業務委託
※営業や事務、運送代金の回収請求業務といったマネージメントは本部が一括代行。

加盟金   216,000円(開業登録料・開業指導料・消費税込)
任意保険料 146,100円~(1年間)
貨物保険料 10,500円(1年間)※平成28年度
車両購入費用 総額 1,252,493円~(消費税込)
開業用品費 61,143円(消費税込)

完全出来高制。頑張り次第で収入が上がるシステムを採用
取扱手数料 開業年数などに応じ14%~21%

開業後2ヵ月間は売上保証制度があります。貸倒れなどが発生した場合も全額保証。入会前の横乗り実務体験(運転技能確認)や開業前研修(座学1日、実務3日)など、ていねいな指導があります。

開業後も、1ヵ月・3ヵ月研修があり、フォローアップ体制は万全なので安心して開業可能。東京、千葉、埼玉、神奈川、静岡、愛知、三重、大阪、京都、福岡などで説明会を開催していますので、ご興味があれば参加してみるのもいいでしょう。

まとめ

軽急便をご紹介してきましたが、いかがでしたか?軽貨物一筋に歩んでいるだけに、軽貨物分野を知り尽くし、軽貨物運送に最適な運送システムを編み出し、活用していることがうかがえます。

ハンドキャリー運送など、小回りの利く、柔軟な対応もできる会社。こんな会社のフランチャイズとして独立開業したら、効率的にまた、ときに楽しく働くことができそうです。

そしてここまでかゆいところに手が届けば、お客さまの「ありがとう」もたくさんいただけそうですね。

会社情報

・会社名:軽急便株式会社

・住所:【本社】〒460-0006 名古屋市中区葵1-27-29 キリックスビル5F

・電話番号:【本社】0120-190-482/052-930-4771

・電話受付時間:不明