Skip to content

クイックエース (丸和運輸機関)

クイックエース (丸和運輸機関)の画像1
【会社概要】

●商号 :株式会社丸和運輸機関

●本社所在地:〒342-0008 埼玉県吉川市旭7番地1

●本社営業所:〒342-8505 埼玉県吉川市あさひ桃太郎1-1-1

●東京本部:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2(鉄鋼ビルディング5F)

●代表者:代表取締役社長 和佐見勝

●創業:1970(昭和45)年1月

●設立:1973(昭和48)年8月

●資本金:26億6000万円(2020年3月末現在)

●事業内容:
サードパーティ・ロジスティクス(3PL)事業(EC・常温物流、食品物流、医薬・医療物流)
ロジスティクスコンサルティング事業
運輸事業(一般、特別積合、引越、産業廃棄物の収集運搬他)
オンデマンド、文書保管事業

●従業員数:12,476名(2020年3月末時点 グループ合計)

●売上高:983億円(2020年3月期)

●支店・営業所:全国161ヶ所(2020年3月時点 グループ合計)

 

「クイックエース (丸和運輸機関)」は東証1部上場企業。経営理念として「お客さま第一義を基本に、サードパーティ・ロジスティクス業界のNo.1企業をめざし、同志の幸福と豊かな社会づくりに貢献する」を掲げています。

自他共に成長を願い、お客さまに“感動”と“満足”を提供。その上で自社の発展を願い、業界No.1をめざしています。

同じ夢、希望に向かって、社員全員が共に感じ、共に考え、共に「考働」して達成する。そこに共通の喜びが生まれます。これこそ「桃太郎文化」「同音同響の経営」の基本。(※モモタロウクイックエースの名称から)

このような理念や経営目標をもって一丸となっているクイックエースなら、一致団結して仲間と共にがんばっていけそうですね。

教育やサポートにも信頼性あり

クイックエース (丸和運輸機関)の画像2

丸和運輸機関としては、すでに1990年代前半、企業の物流業務を一貫して請け負う3PL(サードパーティロジスティクス)事業に参入。以来20年以上、トータルコンサルティングサービスを提供し続け、お客さまにしっかりとした収益基盤構築の実現を支援し続けてきた実績があります。

■ 『丸和ロジスティクス大学(社内大学校)』を開講

ロジスティクスに関わる人材の不足、そして教育の出遅れを解消するために、『丸和ロジスティクス大学(社内大学校)』を開講。市場変化に対応した高度で幅広い経営・ロジスティクス専門知識の習得を可能にしています。

■ 実績

○公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会(以下、JILS)認定資格
・ロジスティクス経営士:8名
・物流技術管理士:54名
・国際物流管理士:1名
・グリーンロジスティクス管理士:2名
・物流現場改善士:27名
○一般社団法人日本3PL協会(日本3PL管理士講座)6ヶ月:1名
○中小企業大学校(経営管理者研修・経営管理者養成コース)12ヶ月:79名
○多摩大学大学院(社会人コース)24ヶ月:1名
※2018年9月時点 受講中含む(丸和グループ全体)

丸和運輸機関はこのように多くの人材を育成した実績を誇っています。

クイックエースでも委託ドライバーのモチベーションをアップさせるような教育や各種サポートを実施。普通運転免許があれば老若男女すべてがすぐにはじめられる体制を整えています。

丸和傘下のクイックエースが研修やサポートを担当してくれるんですから、委託ドライバーも信頼して学ぶことができますね。

豊富なメリットが魅力

クイックエース (丸和運輸機関)の画像3

クイックエースの委託ドライバーとして独立すれば以下のようなメリットが受けられます。

■ 60万円×12ヶ月で、売上720万円

1日110個の配達完了で月に売上60万円。もちろん、やる気があればもっと次第でもっとインセンティブが望めます。中には年間売上1000万円以上の方もおられるそうです。

■ 開業資金0円

開業に必要な費用は丸和運輸機関が負担してくれます。これならいつでも独立開業が可能ですね。

■ エリアは1Km圏内(東京23区)

配達エリアの範囲が狭く、長距離などはありません。ですから、効率的に配送できます。

■ 荷物は軽量物がメイン

クイックエースは軽量な荷物がメイン。高齢の方でも女性でも安心して働けます。

自社サイトには先輩オーナーの声も掲載されています。以前美容師だった方は、クイックエースの委託ドライバーとして独立し、収入は会社員時代の3倍にも増えたそうです。

「車を運転している時はひとりですが、先輩や拠点の仲間の存在が非常に心強いです。自分はひとりではない。いっしょに走る仲間がいること。時にはライバルとして競うことも自分の成長に繋がっています。お客さまの数だけお届けの仕方があります。お客さまの機微を捉え接していく、奥が深く非常にむずかしい仕事ですがそれ以上に日々自分自身が成長していると実感できます」

サイトからの引用です。これを読めば企業理念がきちんと生かされていることがわかります。ともすれば孤独になりがちの独立開業ドライバーですが、ふだんは各自、自由に働ける上、こうした仲間としての交流や切磋琢磨もあるんですから、クイックエースは魅力的ですね。

【クイックエース (丸和運輸機関)】の特徴やサービスを詳しく知りたい

 

わかりやすい規定と面倒見の良さがいい

クイックエース (丸和運輸機関)の画像4

クイックエースでは東京、大宮で定期的に説明会を開催しています。募集エリアが東京都(新宿区、渋谷区、練馬区、杉並区、中野区、文京区、足立区、荒川区、台東区、豊島区、武蔵野市、三鷹市、西東京市)と埼玉県(さいたま市、志木市、越谷市)だからでしょう。ちなみに神奈川県(藤沢市)は料金体系が異なるそうなので、ご注意ください。

大手EC通販企業との大口契約を交わしており、安定した仕事量が確保されています。前述ですが、1日110個の配達完了で売上60万円を保証。単純に捉えれば、年間720万円保証という訳です。

これを「110プラン」と称しています。完全出来高制で規定数量を超えて配達した場合は増額、規定量に満たない場合は減額。はっきりわかりやすくていいと思います。そのほか契約内容は以下のとおり。

契約形態 業務委託
契約期間 1~5年(初回は1年契約)
社員登用制度あり。
早期支払い可能。

車両関係のサポートも充実、格安での車両リース、メンテナンスパック、燃料・ETCの割引など。クイックエースはなかなか面倒見のいい会社だと思います。

まとめ

クイックエースについて書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?丸和運輸機関という、先進性が高く、あまたの教育実績を持つ企業体に属しているだけに、しっかりした運送会社という印象ですね。

その企業理念が委託ドライバーさんたちにまで浸透していることにも驚かされました。実際に仲間と共に成長する文化が業務を支えているというのはすばらしいことです。

自分中心の志向はやがて孤立を招きます。企業も同じこと。共存共栄の精神を基に成長すれば、やがて周囲からも良いものがたくさん返ってくることでしょう。クイックエースはそうした意味からも将来性のある運送会社だとわたしは思います。

少し気になるのは、大手EC通販企業との大口契約を交わしており、安定した仕事量が確保されているものの、その仕事のみになってしまうことでしょうか。

クイックエース (丸和運輸機関)を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

一番やりがいを感じる点

定期ルート配送であればお客様に顔を覚えて貰えて仲良くなれる。
チームワークがしっかりしていてミスをしても仲間が助けてくれる

引用元:https://en-hyouban.com/

→クイックエースの軽貨物ドライバーとしてのやりがいは、定期ルート配送であればお客様に顔を覚えて貰えて仲よくなれる点だそうです。お客様と仲よくなれれば、思わぬ配送が舞い込んできたり、自分で仕事を得られるようになる可能性もありますよね。

また、クイックエースはチームワークがしっかりしているところも魅力の1つ。そのため、もし万が一ミスをしてしまっても他のドライバーが助けてくれます。

これなら、孤独を感じることなく楽しく働けるのではないでしょうか。

事業での社会貢献

研修制度など自分自身を成長させる機会が多くあり、社員持ち株会など資産形成に役立つ制度など、従業員のことを考えた制度が多く存在する。長距離輸送が少ないため毎日自宅に帰ることができる。社員同士は仲が良いため職場の雰囲気は非常に良い。様々なお客様と取引し、評価を頂けるので、社会インフラとしての役割を実感できる。

引用元:https://en-hyouban.com/

→クイックエースは、研修制度や社員持ち株会といった資産形成に役立つ制度など、教育やサポート体制が整っているところが特徴の1つです。社内大学校も開校するなど、幅広い経営や専門知識の習得もできます。

これなら、初めて軽貨物ドライバーとして独立開業する方でも安心ですよね。また、クイックエースなら長距離走が少ないため、毎日しっかり自宅に帰ることもできます。

仕事もプライベートも充実させることができるでしょう。

会社情報

・会社名:株式会社丸和運輸機関

・住所:〒100-8235 東京都千代田区丸の内1-8-2(鉄鋼ビルディング本館5F)

・電話番号:0120-567-786

・電話受付時間:平日9:00~18:00

・定休日:土日・祝日